ペットが抱える問題を速やかに治療する

長く一緒にいるために

大切なペットと長く安心して暮らすために

イヌやネコ、ウサギなど一緒にいるだけで癒されるペットを飼っている家庭は多くあります。洋服を着せたり、ベッドや自室を与えたり、家族の一員として愛を注ぐ人も決して少なくありません。 しかし、生き物に避けて通れないものがケガや病気です。大切に可愛がっているペットが散歩の途中で事故に巻き込まれてしまったり、加齢による病気にかかってしまったりと不安と心配は尽きません。 そんなとき、近所に動物病院があれば安心ですね。ペットを飼っている人には常識かもしれませんが、これからペットを飼おうと考えている人やペットを飼い始めたばかりの人に、ここでは動物病院で何ができるのかをご紹介します。 動物病院ではケガや病気の治療だけでなく、定期的な健康管理に役立つサービスも提供されています。動物病院について知っておくことで、万が一に備えましょう。

動物病院では何ができるのか

ペットショップでワクチン接種が済んでいない場合、動物病院をまず必ず訪れることになります。ワクチンは病気の感染を防ぐためにも大切ですね。また、ペットに子どもが生まれてしまうとお世話するのが難しい場合は不妊や去勢の手術を行うことも可能です。 また、ペットと長く一緒にいるのに欠かせないのが定期健診です。動物は話すことができません。いつもそばにいる飼い主が不調に気づくこともあるかもしれませんが、専門家にきちんと診断してもらうことは早期発見と早期治療に繋がります。 さらに、動物病院は上に様な健康に関することだけでなく、ペットに関する便利なサービスがあります。例えば、出張や旅行などで自宅を長期間留守にするときペットホテルのように預かってくれたり、思いがけず生まれてしまった子どもの里親を募集してくれたり、しつけの相談やトリミングなど充実しています。 ペットとのより良い関係のために、さっそく近場の動物病院を探してみましょう。